• 製造

AIカスタマイズ
ソリューション

お客様との二人三脚による
多種多様なソリューション実績

お客様のフェーズに合わせて
AI実装までワンストップでサポート

お問い合わせ
資料請求はこちら

お問い合わせ
資料請求はこちら

お問い合わせ
資料請求はこちら

Other works

自動車業界事例

お客様概要 案件概要 データ
自動車部品メーカー様

パワートレイン部品製造

  • ・良品不良品予測
  • ・要因解析
プロセス(時系列)
自動車部品メーカー様

車内部品製造

  • ・良品不良品ラベル付支援
  • ・要因解析
時系列
自動車部品メーカー様 パワートレイン部品製造
良品不良品ラベル付支援

時系列
工作機械メーカー様 各種部品製造
製品重量予測
プロセス
二輪メーカー様 外装部品製造
要因解析
プロセス
自動車部品メーカー様 外装部品製造
要因解析
プロセス
自動車メーカー様

回転体製造

  • ・音による良否判定(官能検査)
プロセス

※上表は画面に収まらない場合、左右にスライドしてご覧いただけます。

化学/製薬/プラント業界事例

お客様概要 案件概要 データ
化学メーカー様

ポリマー製造

  • ・物性バラツキ予測
  • ・要因解析
プロセス
化学メーカー様

繊維膜製造

  • ・孔径予測
  • ・要因解析
プロセス
製薬メーカー様

医薬品原料製造

  • ・特徴量解析
  • ・最適値レコメンド
時系列
化学プラントメーカー様

化学原料製造

  • ・温度予測
  • ・最適パターンレコメンド
時系列
発電プラントメーカー様

医薬品原料製造

  • ・設定値レコメンド
  • ・要因解析
時系列
発電プラントメーカー様

医薬品原料製造

  • ・負荷予測
  • ・温度設定値レコメンド
時系列

※上表は画面に収まらない場合、左右にスライドしてご覧いただけます。

Q&A

通常のシステム開発との違いは?
AIモデルの精度はデータ数だけでなく"質"にも依存します。AIが特徴抽出可能なデータでなければ、どれだけの数を収集しても意味がありません。
また、例えば不良品判定を行うAIモデルを開発する場合、最初から全ての不良パターンのデータを網羅できていることはほぼありません。
そのためスカイディスクでは、実装ゴールを「人が最終チェックを担う」形でプロジェクト設計し、運用しながら本番環境で学習データ収集を続けて、将来的な完全自動化に繋げていくアプローチをオススメしています。
どのくらいのデータ数が必要ですか?
必要なデータ数は解決したい課題などによって異なります。また、データ数の前に、AIが特徴抽出可能なデータであるかが重要です。
スカイディスクではご提案の前に、お客様がお持ちのデータを無料診断させていただいております。お気軽にお問い合わせください。