INFORMATION

ニッセイ・キャピタル等から1億円の資金調達を実施

  • 2016/01/27
    • PRESS

株式会社スカイディスク(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本 司)は、このたびニッセイ・キャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:有馬 英二)、アーキタイプベンチャーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:中嶋 淳)および株式会社ドーガン(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:森 大介)がそれぞれ運営するファンドに対し第三者割当増資を実施し、総額1億円を調達致しました。

スカイディスクとは
スカイディスクは、IoTサービスをより簡単に実現するためのデタッチャブルセンサとクラウドサービスの開発を手がけています。温度や加速度など14種類の中から3つを選択して取り付けられるセンサ「GINGA Box」とセンサデータ分析プラットフォーム「GINGA Cloud」を組合せ、農業や流通、環境のセンシングなど幅広い分野へサービスを提供することが我々のミッションです。
今回の資金調達により、更なる経営基盤の強化を図るとともに、コアテクノロジーとなるセンサ開発技術やセンサデータ分析に長けた開発人材の獲得、センサデバイスの量産に向けた生産管理の強化を実施してまいります。各分野への積極的な投資により、さらなる事業の拡大を加速します。

>>PDFはこちら

Pocket

一覧へ戻る