• INFO
  • 2019.05.23
  • EXHIBITION

【展示会出展】5/30(木)、31(金)「関西デジタルイノベーション 2019」にブース出展します

5/30(木)、31(金)「関西デジタルイノベーション 2019@グランフロント大阪」にブース出展します。

31日(金)11時から40分間、ビジネス開発部 2部 部長の八坂による講演もございますので、ぜひお越しください。

【NEW】“旭化成メディカル様 繊維膜(プラノバ) ばらつき要因分析と品質改善事例インタビュー
旭化成メディカルMT株式会社 プラノバ生産本部 本部長 兼プラノバ工場 工場長 の大野様へ、弊社COOの金田がインタビューをした内容をまとめたチラシをご用意しました。

旭化成株式会社 延岡支社 支社長付(特命担当部長)山本様、AJS株式会社 理事 九州支店 支店長 兼 ICT基盤センター長  壱東様からもお話を伺い、なぜ旭化成のAI、IoT化のプロジェクトスタートにこの案件を選定したのか、導入してみて初めてわかったことは何か、率直なご意見をいただいている内容となっております。

*役職名は、2019年3月時点の情報です。
本インタビューの内容はこちら:https://skydisc.jp/showcase/1389/

●半導体ウェハ画像検品 × AI事例
品質管理工程で半導体ウェハの不良品を目視で検査していました。
製造工程に画像検品のAIを導入することで、高い精度でリアルタイムに欠陥分類をすることができるようになりました。

●射出成形機/ダイカストマシンの不良発生予測 × AI事例
製造のサイクルタイムが短く、かつ大量生産のため、検査時に不良の見逃しが発生していました。そこに不良を検知するAIを導入し、不良発生予測が可能となり、検査工数の削減が可能となりました。

●燃料燃焼効率の最適化 × AI事例
発電効率が最適となる設定値の判断を人に依存していたものを、熟練の技術者以外でも、発電効率の最適なオペレーションが可能となりました。

◉出展社セミナーも登壇致します。
製造業向けにAIを展開しているスカイディスクから、AI導入のポイント、導入事例についてご紹介させていただきます。

タイトル『匠の技を未来へ AIによる不良品予測・製造条件最適化事例ご紹介』
5/31(金)110011:40 

無料セミナーとなっておりますので振るってご参加ください。
弊社コマ番号は「IoT Solution / デジタルものづくり」の222となりますので、ぜひお立ち寄りください。

【展示会について】

■ 会期 : 2019年5月30日(木)、31 (金)
■ 開場時間 : 10:3017:30
■ 会場 : グランフロント大阪 ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター【地図
■ 主催 : 日経BP
■ イベントURL :https://expo.nikkeibp.co.jp/dinv/osk/

【スカイディスクによる講演について】
■ 開場日時 :5月31日(金) 11:00-11:40 

■ セッションNo:M-21J
■ 会場 : J会場 (北館 B2F) 【地図

Pocket

改善事例などの資料を
簡単にダウンロードできます

下記フォームのご入力をお願いします。

送信内容確認

以下の内容で送信いたします。
お間違えなければ、送信するボタンを押してください。
修正する場合は、入力画面に戻るボタンを押してください。


必須ダウンロードする資料

必須

必須

必須

必須

必須※未収集の場合はその旨を記載ください

必須

任意