• SHOWCASE
  • 2018.02.03
  • AI学習モデル

水処理(浄水)時の逆洗タイミング予測モデル

該当企業:プラントエンジニアリング様
利用データ:水の水質データ、機器の稼働データ

 

◾️課題

地下水の浄水作業のなかで、地下水をろ過するためのフィルター「ろ材」を洗浄するために、自動的に水を逆方向に流し、汚れを捨て去る「逆洗」という仕組みがある。しかし、この「逆洗」は1日1度決まった時間に実施されており、タイミングが最適化されていなかった。

◾️解決策

センサで取得していた水の水質データを解析し、最適な「逆洗」のタイミングを予測。
逆洗制御システムにフィードバックをした。

◾️導入効果

浄水・廃水設備負荷の低減および下水道料金の低減を実現。

Pocket

こちらもおすすめ

改善事例などの資料を
簡単にダウンロードできます

下記フォームのご入力をお願いします。

送信内容確認

以下の内容で送信いたします。
お間違えなければ、送信するボタンを押してください。
修正する場合は、入力画面に戻るボタンを押してください。


必須ダウンロードする資料

必須

必須

必須

必須

必須※未収集の場合はその旨を記載ください

必須

任意