OUR SERVICES

デバイスから分析までをワンストップで提供

スカイディスクは、IoTソリューションに必要な「センサデバイス」「通信システム」「データ蓄積クラウド」「AI分析・学習モデル」を
ワンストップで提供しています。デバイスからサービスまで、一貫して開発することで開発コストを削減し、
多様性のあるIoTソリューションを導入することが可能です。

Sensor Devices

センサデバイス

温度や気圧、GPSなど、10種類のセンサを着脱可能な仕様で開発。
脱着式センサにより、用途に合わせてカスタマイズしたセンサデバイスを導入することができます。

LEARN MORE

LoRa Network

通信システム

無線通信規格「LoRa」を採用。 920MHz帯なので、長距離通信によって広域(理論最大値は8km)をカバー。 アンテナ1つに多数のノード(理論最大値は62,500)を接続可能に。
低消費電力(バッテリー寿命の長時間化)・低価格・少量データ通信を実現しました。

LEARN MORE

Cloud

データ蓄積クラウド

データ蓄積クラウドは、10種類のセンサデバイスから送信されるデータ形式を統一して一元管理するため、センサごとにクラウドを構築する必要がありません。
物流や農業など、各分野に特化したデータ集積が可能です。

LEARN MORE

AI

AI分析・学習モデル

分析クラウドに集積されたデータをAI(人工知能)によって有効活用し、各分野に特化したデータ解析を行います。傾向を分析することで、農業の場合は、収量予測や植物を育成予測を実現。物流の場合は、貨物の見守り、物品の破損や劣化の牽引分析によって、効率化を目指します。

LEARN MORE

分野別に対応可能

多様なセンサの中からお好きなものを組み合わせて、データを集約し分析するのでさまざまな分野のデータを解析することが可能です。
分野ごとの事例につきましてはSHOWCASEをご覧ください。

  • 物流IoTの場合 [トラック内の環境を可視化] 物流センサデバイスよりGPS・衝撃・温湿度などのデータをデータ蓄積クラウドに送信し、データ蓄積クラウドは解析データをPC・スマホに送信します。物流管理者がその診断レポートから物品の保全とサービス向上を図ることができます。
  • 農業IoTの場合 [ハウス内の環境計測]農業診断センサデバイスから温湿度、照度、CO2などのデータをデータ蓄積クラウドに送信し、データ蓄積クラウドはPC・スマホにアラート警告を送信します。その通知から収穫予測やノウハウ警鐘をしつつ農作業を行うことができます。

SHOWCASE