• INFO
  • 2020.07.28
  • EVENT

【8月20日】無料オンラインセミナー「製造業におけるAI×画像検品の落とし穴」開催

セミナーに申し込む

製造業において、生産ラインの検査・検品作業でAIを活用したい、という声をよくお聞きします。ただ他社の成功事例を見てみても、なかなか参考にできない大規模な話ばかり……。
自社でAI×画像検品を進めるために、何から手を付ければいいのか? つい陥ってしまうプロジェクトの落とし穴とは? アノテーションのプロ集団である日本FLOW株式会社から代表取締役社長 半戸様をゲストにお迎えして、製造業で200以上のAI案件に取り組んできたスカイディスクがオンラインセミナーを開催いたします。

AI×画像検品がわかるオンラインセミナー

なぜその画像AIプロジェクトは頓挫したのか

スカイディスクは2020年4月、AI(人工知能)による検品作業を1台で可能にする「AI外観検査機ローコストパッケージ」を提供開始。検品作業の効率化に適した学習データの取得から検品、検査まで、AIによる検品ソリューションを短期間で提供できるようにしました。

セミナーでは、画像検品・外観検査におけるPoC(実証実験)の流れや事例を踏まえつつ、つい陥りがちなプロジェクトの落とし穴についてご説明いたします。
「目視検品の省人化に取り組んでいるが、まだ効果が出ていない」という方こそ、ぜひ押さえていただきたい情報満載です。

こんな方におすすめです

  • AIによる画像検品をしたいが、何から手をつけたらいいか分からない
  • AI化を検討したけれど、画像データがないので諦めた
  • 価格の安いAI外観検査キットを購入したけれど精度が不十分で、結局使えなかった
  • 高価な外観検査機を購入したけれど、ルールベースで検出できずに画像データを撮りためているだけ
  • AI×画像検品のプロジェクトの進め方を知りたい
  • 過去にAIによる画像検品に取り組んだが、導入まで至らなかった

開催概要

製造業におけるAI×画像検品の落とし穴

■ 日程 : 2020年8月20日(木)
■ 時間 : 14:00〜15:00
■ 定員 : 100名(増席しました!)
■ 参加費 : 無料(事前登録制)
■ 場所 :オンラインのライブ配信です
■ 主催 :スカイディスク
■ 協力 :日本FLOW株式会社

ゲストスピーカー

hando

半戸 祐次(はんど ゆうじ)日本FLOW株式会社 代表取締役社長/CEO
リコー情報システム株式会社(現リコージャパン株式会社)にて社会人生活をスタート。PCの持つ様々な可能性に魅了され、Windows3.1の時代にマーケティングとしてマイクロソフト株式会社(現日本マイクロソフト株式会社)へ入社。22年間のマイクロソフトでの経験を生かし、LINE WORKSを提供するワークスモバイルジャパン株式会社にて、Partnerと共にビジネスチャットの普及に貢献。2019年7月に台湾FLOW Global Inc.初の海外法人、日本FLOW株式会社の立ち上げと共に、代表取締役社長/CEOに就任。
IT業界一筋30年以上の経歴にて得た、業界内における多くの人脈と経験を元に、FLOWが掲げる”Tech for Good”を推進し、AI産業の普及とアノテーションサービス事業による障がい者の雇用機会の創出に向けて日々邁進中。
趣味はスキー、テニス、阿波踊り、オヤジバンド活動。

本イベントは終了いたしました

※ 同業他社およびその関係者の方は、お断りさせていただく場合がございます。
※ お申込が多い場合は早期に受付終了、あるいは抽選をさせていただく場合がございます。

AI導入

AI導入について無料オンライン相談

AI導入についてのご相談はこちら
品質改善、異常予知、生産計画のリコメンドなど、さまざまなデータ活用があります。

Pocket