• INFO
  • 2019.10.08
  • BLOG

製造業にIoTを導入する際の3つの課題とその解決方法とは

製造業において、IoTを導入するメリットは多くの企業が理解しています。しかし、メリットを理解していても導入がなかなか進みません。この記事では、その課題についてふれたうえで、解決方法を紹介していきます。

製造業へIoT導入することの課題

製造業へIoTを取り入れた場合、業務の効率化を図ることが可能です。しかし、IoTを導入するにあたって課題となるポイントも少なくありません。では、IoTを製造業へ導入するための課題を見ていきましょう。

データの収集・分析に設備費用がかかる

製造業にIoTを導入する課題の1つとしてコストがかかることが挙げられます。例えば、機械学習や異常検知などは機器がネットワーク機能を持つ必要があります。また、IoTを活用する場合、見える化と呼ばれるデータを収集し分析する手間があるため、そういった課程に抵抗感が強いことも事実です。

しかし、IoTを導入する場合のコストは高額だとは限りません。システムの利用料金やサポートは各社で異なり、IoTの導入を自治体が支援していることも少なくないためです。

そのため、IoTを導入する際にコストの解決策は、

  • 各社のサービスと費用を比較する
  • 補助金、支援金などの制度を活用する

ことによって解決することが可能です。

製造業かつIoTに精通した人材不足

製造業従事者でIoTに対応できる人材は全国でも限りなく少ないといえます。仮にいたとしても常に人材不足で大企業にしか人が集まらないことも。これも製造業にIoTを導入しづらい理由の1つです。

また、人材不足を理解しつつも、製造業では「どうしても自社内で問題を解決したい」といった思考が蔓延しやすいことも更にIoTを導入しづらい空気を作っているといえます。

この課題を解決するためには、

  • IoTに精通した人材を必要としないシステムを使用する
  • 社内でIoT導入に向けた人材を育成する
  • 全てではなく、部分的なIoT導入を進めていく
  • IoTに関する部分を外注化する

などの対策を行うことによって課題を解決することが可能です。

ネットワークのセキュリティー

製造業にIoTを導入する場合、課題の1つとしてセキュリティーの強さが挙げられます。セキュリティーはネットワークを使用する限り、アップデートなどを繰り返し常に対策を練っていかなければならないものです。

仮に、ネットワークのセキュリティーが弱い場合は、企業の製品情報や売上の情報が悪意のあるアクセスに漏洩する可能性があります。

そのため、解決案として

  • IoTの運用も含めたネットワークを一部外部に任せる
  • 交渉の際に何をどこまでサポートするのか明確にする

などの手段によってネットワークの強度を担保しながら、最新のシステムを運用できるでしょう。

製造業にIoTを導入する際の流れとそれぞれでの課題

製造業でのIoT導入には課題があるものの、解決することが可能です。そのうえで、製造業にIoT導入する際には、データの見える化・システム制御・自動化などの流れをふまえて、それぞれの課題についてみていきましょう。

データの見える化

可視化できなかったデータを目に見えるものにすることがデータの可視化です。製造業におけるIoTの導入において、データの収集・分析もデータの見える化として扱われます。見える化を行うことによって今まで管理できなかった設備の異常などを検知することが可能です。

この際の課題としては、スマートファクトリー化するためのデータを収集する必要があります。そのため、新たなコストが発生するだけでなく、企業の選定などの手間なども考慮しましょう。

分析したデータを元にシステムの制御

製造業にIoTを導入する場合、抽出・分析したデータを基にして、自動制御を行うためのシステムを構築します。例えば、今まで人手でしか管理できなかった製品の投入などに関しても、データの蓄積によって人手に頼らなくてもよくなります。

対して、システムの制御に関する課題は、ネットワークシステムの構築・設定、人材の確保・委任先の選択などこれまでの工程では発生しなかったものに対処する必要がある点です。

機械・システムの自動化

機械・システムの自動化は、スマートファクトリー化における最終段階です。例えば、人に頼っていた作業をロボットに任せる、保守・点検作業の部分的な判断をAIに任せるなど、製造業の生産管理を自動化でサポートすることが可能です。

この際の課題は、製造業にIoTを導入したうえでどこまでを自動化し、どのような効果が生まれるのか、事前に検討しなければならない点です。データが集まっており、担当者まで決まっていたとしても、綿密な打ち合わせと問題点の洗い出しががなければ効率的な自動化は難しいといえるでしょう。

製造業におけるIoTの導入におけるメリットと導入によって得られる効果とは
http://skydisc.jp/information/1682/

IoTによるスマートファクトリーのメリットと導入までの4ステップ
https://skydisc.jp/information/1637/

【事例】前例がない水処理領域でのAI・IoT技術に挑戦した理由 「工場を支える仕事を変えて、 お客様に挑戦してもらう時間をつくる」
https://skydisc.jp/showcase/1695/

プロフィールイメージ

千歳悠ライター

2015年からライターとして活動。現在では金融・IT・ビジネスを得意とするライターとなる。客観的に物事を見たうえで、難解で分かりにくいものをわかりやすく伝えることを心掛けている。

Pocket

改善事例などの資料を
簡単にダウンロードできます

下記フォームのご入力をお願いします。

送信内容確認

以下の内容で送信いたします。
お間違えなければ、送信するボタンを押してください。
修正する場合は、入力画面に戻るボタンを押してください。


必須ダウンロードする資料

必須

必須

必須

必須

必須※未収集の場合はその旨を記載ください

必須

任意