• INFO
  • 2018.10.24
  • EXHIBITION

【展示会出展】10/24(水)~26(金)IoT/M2M展秋@幕張メッセにブース出展します

 

2018年10月24日(水)~26日(金)に、幕張メッセで開催される「第4回IoT/M2M展秋」にブースを出展し、工場内のあらゆる工程の中で活用できるAIについて、事例や開発中のサービスについてご紹介いたします。

弊社展示内容は以下の通りです。

〔IoT/M2M展 秋で初披露!〕AI外観検査機 ベルトコンベア設置ハードウェア、カメラでのデータ取得、組み込みAIをセットで提供
AI外観検査機は、搭載したAIに新たな不良品データを学習させることにより、良品と不良品の判定精度を向上させ、AIのアシストによって、人による検品の弱点である検品能力のばらつきを抑え、検品作業の人員を最低限まで減らすことが可能になります。

振動データによる故障検知、経年劣化可視化パッケージ
振動が簡単に取得できるデバイスと、取得したデータをその場でAI解析して、誰でも機器の異常診断ができるサービスをご紹介します。
常設型で遠隔監視ができるデバイスと、ハンディのデバイスと、用途に応じて2種類のソリューションをご提案いたします。

製造プロセス分析パッケージ
工場内にあるデータ(機器ごとの稼働データや生産ラインの工程データなど)から、不良品発生の原因や品質改善につながる変数を割り出し、製造プロセスの改善につながるデータ分析サービスをご提供できます。

設計工程の効率化 CAEによるデータの自動最適化
CAEにて車の部品を作る際のシミュレーション作業のうち、メッシュ化したデータをいいデータかどうかを人が判断していたがAIで自動的にいいメッシュかどうかを判定するモデルを作成しています。今回は、その研究開発の内容についてご紹介します。

AIの導入を検討中の方はもちろん、
「故障予知や歩留まり率改善をしたいけれど、どうすれば良いかわからない」
「どんな情報を取得すれば、AIを活用できるのかがわからない」
「データ量が少なすぎるという理由で、AI解析ができないと他社に言われてしまったが、諦めきれない」
このようなお悩みをお持ちの方はお気軽に弊社ブースまでお越しください。

 

弊社ブースナンバーは22-28となりますので、ぜひお立ち寄りください。

 

■ 会期 : 2018年10月24日(水)-10月26日 (金)
■ 開場時間 : 10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
■ 会場 : 幕張メッセ
■ 主催 : リード エグジビション ジャパン株式会社
■ URL :http://www.m2m-expo.jp/Home_aki/

Pocket

TOPINFO【展示会出展】10/24(水)~26(金)IoT/M2M展秋@幕張メッセにブース出展します

CONTACT

IoTサービスに関するご質問や、導入・業務提携に関するご相談につきましては、お問い合わせフォームまたはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

  • 電話受付時間:平日10:00-18:00/年末年始休業
  • フォームでのお問い合わせは確認後、担当者より
    折り返しご連絡をさせていただきます。