用語集GLOSSARY

ホテリング理論
正規分布する1次元の検証データの中から、全体の分布に対して逸脱している外れ値を検出する方法です。

データが正規分布している場合の異常度a(x)を計算します。
異常度は下記の式によって算出されます。xは観測データの値。μは平均値、ρの2乗は分散が入ります。
a(x)=(x-μ)^2/ρ^2
全てのデータを上記式に当てはめると下の図のようなカイ二乗分布に従います。
fig
異常度は人間が考えてどこからが閾値か決め、未知のデータを同じ式に当てはめた結果、閾値を超える値かどうかを判定します。

索引から探す

索引をクリックして用語一覧からお選びください。

改善事例などの資料を
簡単にダウンロードできます

下記フォームのご入力をお願いします。

送信内容確認

以下の内容で送信いたします。
お間違えなければ、送信するボタンを押してください。
修正する場合は、入力画面に戻るボタンを押してください。


必須ダウンロードする資料

必須

必須

必須

必須

必須※未収集の場合はその旨を記載ください

必須

任意