用語集GLOSSARY

デジタルシフト
デジタルシフトとは、スマートフォンなどの端末にありとあらゆる情報が統合され、一個人が扱う情報量が莫大に増えることを言います。

たとえば、かつては流行りのファッションについて、雑誌など本から情報を得て、その服の在庫状況を知るために実際に店舗に行く必要がありました。しかし、現在ではスマートフォン上で、流行りのファッション情報をSNSで知り、そのまま店の在庫数をチェックすることができます。これは、ありとあらゆる情報がスマートフォンに集約され、デジタルシフトが起こったことで実現しています。

なお、個人がスマートフォンを持ち、莫大な量の情報にアクセスできるようになったことで、企業と個人との関係性にも変化が現れています。かつては、企業と個人は来店時にしか関わりを持つことができませんでした。現在はSNSなど利用することで、距離的に離れていてもつながることができます。

企業はこれにあわせたマーケティング施策が求められています。たとえば、企業が発信するSNSの投稿経由で商品を購入したのか、それともメールマガジンのリンクをクリックして購入したのかによって、その個人へのアプローチ方法を変えるといった手法です。こういった手法を、デジタルシフトマーケティングと言います。

デジタルシフトの動きはマーケティング領域で顕著ですが、企業活動においてはクラウドやモバイル、IoT、AIなどの最新技術を使って新しいビジネスモデルを創出したり、業務プロセスを大きく変革したりすることも意味しています。

索引から探す

索引をクリックして用語一覧からお選びください。

改善事例などの資料を
簡単にダウンロードできます

下記フォームのご入力をお願いします。

送信内容確認

以下の内容で送信いたします。
お間違えなければ、送信するボタンを押してください。
修正する場合は、入力画面に戻るボタンを押してください。


必須ダウンロードする資料

必須

必須

必須

必須

必須※未収集の場合はその旨を記載ください

必須

任意