BLOG

[りょうかのIoTに触れてみた! – 観葉植物×IoT – ] ご挨拶

  • 2017/02/03
    • IoT技術

初めまして、スカイディスク研修生のりょうかです!
これからこのブログの場をお借りしまして、定期連載をしていくことになりました…!その名も、「りょうかのIoTに触れてみた!」です。

まずは自己紹介

まず簡単に私のことと、この連載のきっかけをご紹介します。私は福岡のある文系大学に通う普通の現役女子大生です。スカイディスクには、インターンシップ生として会社のお手伝いをしています。

これまで、IoTやAIなどはニュースでしか聞いたことのなかった私が、スカイディスクを訪れるようになって初めて、身近なところにIoTの技術が利用されていることを知りました。
例えば、バスのリアルタイムの接近情報や、防犯灯などです。そこで、まだIoT初心者の私が、日常生活の中で気になることを、センサなどを用いて実験し、このブログの場で発信していくことになりました!拙い文章になるかとは思いますが、これからよろしくお願いします!

第1回目の研究テーマは観葉植物×IoT

さぁ、さっそく第1回目の研究テーマを発表します! 記念すべき1回目のテーマは、「センサを活用して観葉植物と共に暮らそう!」と題して実験をしていきます!

このテーマにしようと思ったのは、家に飾っているシクラメンがきっかけでした。
植物にとって、適度な日光とお水は必要不可欠ですが、我が家の日当たりがシクラメンにとって十分なのか心配でした。それに、水をたっぷりあげすぎると根腐れするし、かといって少なくてもすぐ乾くし……。水をあげ忘れることもあるので枯らさないかと心配です。

そこで、この心配事を解決するために実験を行うことにしました!
今回の実験の目的は2つです。

●植物に日光が十分当たっているのかを測定し、適切な植物の置き場を導き出すこと
●植物に水が不足する前にそのことを把握すること

この2つが実現できれば、観葉植物を枯らすことは心配なさそうですよね!

第一回目の実験の目的がはっきりしたところで、次回の更新につなげたいと思います。
次回、「りょうか、センサについて調べてみる。」です!お楽しみに!

Pocket